ORCIDを使用したユーザ登録が可能になりました。

ORCIDに登録されている氏名や連絡先情報をEMに取り込めるようになりました。
ORCIDを利用したユーザ登録をデフォルトにすることも可能です。

サンプル画面(日本語画面)

サンプル画面(英語画面)

個別のユーザごとにリマインダメールの送信可否を選択することができるようになりました。

これまでは、あるユーザを永続的にリマインダの送信対象外に設定することはできませんでした。
Ver.13.1では、ユーザごとにリマインダメールの送信可否を選択することができます。

サンプル画面(日本語画面)
サンプル画面(英語画面)

バージョンアップ | 2017/03/17