著者投稿画面が新しくなりました

これまでのデザインが一変され、著者にとってさらに分かりやすい表示になりました。
また、先にファイルのアップロードをすることで、メタデータの読み込みが行われ、自動的に標題、著者情報、助成金情報等の投稿情報が取り込まれる場合があります。
※ワードファイルに限ります。また全文和文論文は非対応です。
※取り込みが行われた場合は、必ず自動入力された値が正しいか確認してください。

サンプル画面(日本語画面)

サンプル画面(英語画面)

投稿未完了の著者への自動リマインダ機能が追加されました

投稿作成途中の著者、PDF作成後事務局への提出が行われていない著者、返却された投稿が未提出の著者に対し、任意のタイミングまたは自動で著者へリマインダメールを送ることができます。

サンプル画面(日本語画面)

サンプル画面(英語画面)

EM全ページでHTTPS接続対応になりました

HTTPS(SSL暗号化)通信を採用し、セキュリティが強化されました。

■トップページURL
対応前:http://www.editorialmanager.com/
対応後:https://www.editorialmanager.com/

なお、HTTPでアクセスした場合は自動的にHTTPSへリダイレクトされるため、ブックマークなどもこれまで通りご利用いただけます。 基本ソフト(OS)のバージョン等により正しく表示されない場合がございます。
Webサイトを安全にご利用いただくための対応ですのでご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

バージョンアップ | 2018/07/25