パスワード要件が更新されます

セキュリティ強化のため、全てのユーザに対しパスワードの要件が変更となります。

新しいパスワード要件:

  1. 8文字以上であること
  2. 大文字と小文字の組み合わせであること
  3. 英数字であること
  4. ユーザーの姓または名を含めたパスワードでないこと
  5. 過去12か月以内に使用したパスワードでないこと

新しいパスワード要件は、16.0にバージョンアップした後に新規で登録するユーザ、または「パスワードを忘れた場合」よりパスワードをリセットした既存ユーザにのみ適用され、他の既存ユーザへは自動的には適用されません。

ユーザ登録時に様々な回答タイプの質問が設定できるようになりました

ユーザ登録時にテキストや日付、整数、およびリストなど様々な回答タイプの質問を設定できるようになりました。

使用例として、ユーザ登録時の項目にない会員番号を入力してもらったり、学会独自の質問に対しYes/No形式で回答を求めることが可能です。

サンプル画面

投稿画面にてリッチテキスト形式が使用できるようになりました

著者投稿画面の「標題(Title)」「抄録(Abstract)」入力フォームで、太字・斜体・下線などのリッチテキスト形式が使用できるようになりました。

※事務局さまへの注意点※

審査用PDFにはリッチテキストの書式情報は反映されません。著者の混乱を避けるために、「標題(Title)」「抄録(Abstract)」の入力画面に画面説明文を追記して注意喚起することを推奨いたします。


  • 画面説明文設定方法

ポリシー管理(Policy Manager)>新投稿画面説明文の編集(Edit Legacy Manuscript Submission Instructions)>「標題(Title)」「抄録(Abstract)」>

  • 追記内容例

<b><font color=”red”>【リッチテキスト形式について】</font></b><br/>

リッチテキスト形式で入力した場合、斜体や太字などの書式情報については審査用PDFには反映されませんのでご注意ください。


サンプル画面

※ 開発中のサンプル画像を使用しております。実際の画面と異なる場合がございます。

バージョンアップ | 2019/08/13